G20閉幕 今後の影響は?

G20閉幕 今後の影響は?

仮想通貨恐怖の2DAYSであるG20が閉幕。開幕前に大きく下げていたビットコインの価格も持ち直してきました。

100万円ラインには届きそうな勢い。

G20では具体的な規制について具体的な声明は発表されず。最終的な合意には至らなかった模様。仮想通貨を規制する必要はあるが、まだまだ規模が小さく、世界金融のリスクになる可能性は少ないとみている。草案では仮想通貨は通貨ではなく資産という見解で、ソブリン通貨としての特質にかけるとの文言を盛り込むことが検討されているという。

たしかG20に出席した日銀の黒田総裁も、「仮想通貨がソブリン通貨を凌駕し決済通貨となる可能性は低い」と過去に発言している。

ソブリン通貨はざっくりいうと政府や政府機関などが発行する通貨

だいたい今まで言われてきたことをまとめたような感じですね~

ソブリン通貨としての特質とは

①価値の尺度
②価値の貯蔵
③交換手段

の3つですね。特に②の部分が問題なんでしょう。

といっても所詮まだまだ成長途上。様々な分野で役割を担いつつあるのが仮想通貨。これからも規制については必要な部分はもちろん規制すべきだし、いい意味で枠組みづくりが行われることの方が重要でしょう。ICOについてもいままでの野放図な状態ではなく、ある程度の規制のなかで正常に行われれば利用者保護にもつながるし。

世界との距離がこれまで以上にどんどん縮まっていく社会の中で仮想通貨の果たす役割は確かにあるんだと思う。それが今後どのような形になっていくのか。じっくり見守る必要はありますね。

Hilow