bitbank ビットコイン&リップル ウォレット Android版 レビュー&注意点

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット Android版 レビュー&注意点

ビットバンクが12日のiPhone版アプリに続き、ついにAndroid版をリリース!

早速使ってみました。

アカウントは持っているのでログイン情報を入力してログインします。二段階認証はしておいた方がいいですね。

銘柄一覧からそれぞれの仮想通貨へGo!

BTC/JPYの画面。ここから①の【BTC/JPY∨】の部分をタップすると前画面の銘柄一覧が開きます。

②のチャートをタップしてチャートを開きます。

下の×印をタップすれば前の画面に戻ります。色々いじくって見ましたがインジケーター追加機能は実装してないかな?ローソク足は1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週間、1ヶ月に今のところ対応しています。

それでは③の注文をタップしてみます。

注文画面には左半分に板情報が表示、中央に現在価格、上半分が売り板、下半分が買い板になっています。右半分は上から指値、成行のタグ、買い、売りのタグ、指値の場合は指値価格、そして数量、合計の予想価格となっています。その下のインジケーターを左右に動かすと保有資産に対する割合で注文できます。

左半分の板の価格の部分をタップすると指値の場合は価格と枚数が反映され、成行のときは数量が反映されます。PCと同じですね。

全画面共通で下の×印で前画面に戻るようです。一番上の注文、注文一覧を選ぶことで切り替えが可能。

それでは③の履歴を見てみます。

すっごくくだらない取引の部分で恥ずかしいですが、こんな感じです。一つ言えるのは売りと買いの違いが1文字だけなので色を変えてくれたりすると見やすくなるかな?

④の歩み値を見てみます。

赤字が買いで緑が売りになっています。その時点でのビットバンクでの売買の履歴ですね。

画面右上の三本線のところはタップするとメニューが開きます。

HilowのHuaweiのnova light2の縦長画面ではデフォルトでこんな感じです・・・がっ!ちょっと上にスライドさせると・・・

サポート(SUPPORT)が顔を出しますw

そしてさらにSUPPORTをタップするとサポートに行くかと思いきや・・・

ん・・・変化なしか?・・・って右にあった田みたいなのが消えたw

そして再度上にスライドするとようやく

真のサポート(お問い合わせ)が顔を出しました!

本当に最近のデフォですよね、いかにしてサポートへの問い合わせをさせにくくするかは。特に携帯関係なんか面倒くさすぎる・・・w

こんな感じでアプリを試した感覚としては、結構使いやすいほうです。ただ、ブラウザの感覚で戻るをタップするとアプリが閉じてしまうので慣れが必要。メニューや銘柄一覧を押すのに慣れないとサクサク閉じてそのたびにアプリを開き直すっての繰り返しました(^_^;)

注意点としてはただ閉じただけではアプリをタップするだけで自動でログインできちゃいます。もちろん間違って閉じたときにすぐに開けるのは便利ではありますが・・・

さらに、試したところログインしたままでスマホを再起動してみたところ・・・同じく自動でログインできました。

しばらく使わない場合は必ずログアウトすることを推奨します。

率直な感想いうと、ビットバンクについては今までグーグルクロームの【ホーム画面に追加】機能を使ってアプリ代わりに使ってたんですけど・・・今のところはほとんど違いが無いですねw

好きなページでクロームの右上のメニューから【ホーム画面に追加】っていうところを選ぶとこのように追加することができます。

クロームからホーム画面にショートカットを作る的な感じ。アプリと違って右下にクロームのマークが付いてます。

アプリはアプリで今後専用の機能などが実装されていけばと期待してます。

↑ビットバンクのGooglePlayでの評価は4.8。できたてとは言え評価は高いですね!

とてもZaifには真似できないのか・・・

Zaifアプリは1.8・・・Ω\ζ°)チーン

これがユーザー目線を持っているか否かの差なのか・・・Zaifもしっかりしろ!

とにもかくにもビットバンクのアプリリリースでユーザーも増えるかな?特にリップル購入には6月末まで売買手数料無料のビットバンクがおすすめです。bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com