ビットポイントを使ってみた!

ビットポイントを使ってみた!

以前に登録を済ませていたビットポイントジャパン(BitPoint)さんで初入金、初取引を行いました。上げが続いていたのでなかなかタイミングがつかめず1ヶ月ほど経ってしまった。

口座の開設方法は↓
BITPoint(ビットポイント)口座開設

実はビットポイントさんはキャンペーン中で15日までに入金すると3000円相当のビットコインがもらえるので期限が迫って焦ってたw ※本キャンペーンは4月30日までの口座開設申込までなので今からだと間に合いません。

この間に入金用の口座としてジャパンネット銀行の口座も開設しました。開設方法は↓
ジャパンネット銀行の口座作成 多くの取引所のクイック入金対応!

さて、ジャパンネット銀行に入金します。手数料は・・・

毎月初回の手数料

毎月最初の1回は無料(入金・出金それぞれ1回)

提携ATM利用手数料の月間無料回数は、入金・出金それぞれ毎月1回です。ご利用のATM、お取引金額にかかわらずその月の最初のご入金・ご出金に適用させていただきます。

初回のみ無料だった。二回目以降は3万円以上なら無料。未満なら162円(ゆうちょ銀行は324円)。ちょっと迷ったけど今回はお試しなのでちょろっとだけ入金。もし今月入れるなら他の銀行から無料で振り込むこともできるし♪やっぱりネット銀行はいくつか作っておくと便利。

さて、銀行に入金したので今度はビットポイントへ入金します。

入出金・振替タブから法定通貨入出金の即時入金を選んで、ジャパンネット銀行を選択して、

入金額を入力して確認画面をクリック。するとポップアップが出てくるらしいんですが、ブロックされちゃったのでブロックを解除してもう一度クリックしたらポップアップで確認画面が表示されました。後は取引暗証番号を入力して画面の指示に従って処理完了!

これがめちゃくちゃ速くってこれこそ本当に即時入金って感じ。ものの1秒もかからないくらいで反映されたのでビックリ!

さて、無事入金完了していざ取引へ!

これが実際の取引画面になるんですが、縦に長くって全画面にしないとちょいと見にくい。左上に通貨ペアがあるのでそこで選ぶとさくっと表示が切り替わる。

その下に市況情報ですべての通貨ペアの情報と、選んだペアの売値と買値の動き。さらにその下がチャートになっています。その右隣に板情報。

チャートはティックチャートと日足チャートが選べる。右上にあるチャート1、チャート2のラジオボタンで切り替えが可能。

ティックチャートは売+買、売、買の3種類切り替えができます。ティックチャートは初めてなのでまだ馴染めないかも。でも日足チャートにすると・・・

こんな感じです。期間が3ヶ月、6ヶ月選べるのと、ローソク足と一目均衡表が選べるようになっています。

一目6ヶ月表示。なれないとまだ見にくいかな。普段は15分足や1時間足で見てるので。

さて、それでは注文の仕方を見てみます。注文方法は3種類あってストリーミング、シングル、逆指値ができます。まずはストリーミング。

これはビットコインキャッシュ(BCH)ですが、枚数を入力してから下の方にある売りか買いのパネルをクリックすると執行されます。成行、指値が選べるのと価格を入力する手間が省けて簡単。

続いてシングル

売りか買いを選択して、枚数を入力、成行なら金額入力不要ですぐに成立させたい時に有効。指値は売りたい、買いたい価格を入力してその価格になれば成立、指値の価格より悪い価格で約定はしないが成立しないこともある。

最後に逆指値

逆指値は成行注文のみとなっています。買いの場合は現在価格が指値以上になったら成行で買い注文が執行されます、指値に届くまでは注文は取引所が預かっています。売りの場合はその逆で現在価格が指値以下になったら成行で売り注文が執行されることになります。

なかなかイメージがわかないけど、例えば100円で買ったものが200円に上がった時にこれ以上上がるかもしれないけど下がるかもしれないって時に逆指値で150円で売りに出しておけば150円以下になった時に成行で売り注文が発動してそれ以上の損は避けられるとかかな。買いの場合も、すぐには手をだしたくない時に、例えば、今100円だけど、これが120円位になれば上昇トレンドになるだろうからそのへんまで上ったら買っておきたいって時に逆指値を入れておけば張り付かなくても買えるって感じかな。

状況によって使い分けるって感じですね。

今回ビットポイントで買ってみて感じたのは、ビットコインキャッシュに関してはビットポイントが比較的安いってこと。もちろん取引手数料は無料。

これはちょっと前のになるんですが、左がビットバンク、右がビットポイントで差が3000円位あります。今見たところで1500円位に狭まってたけど、アービトラージできたりするかな?

ビットポイントの送受金手数料は無料なんですよね!FAQにも下記のように、

仮想通貨の送受金手数料はいくらですか?
無料です。

ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)ともに送金手数料を当社にて負担しておりますので、お客様の手数料は無料となります。

とあります。でも送金までの時間がネックになるかも。

送金した仮想通貨が相手に届くのにどれくらい時間を要しますか?
お客様からの送金受付後、送金先へ着金するまでに約10分から30分を要します。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル送金の取引依頼が急激に増加した場合、BTC、BCH、ETH、LTC、XRPの在庫が不足する場合があります。その場合、送金の実行には、数日お時間をいただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

そんなにうまくは行かないか。まぁ、ビットポイントで安く買って他で売るのは全然ありだと思います。

あとは、特徴としては毎週のレポートとかかな。

「BITPoint Weekly Market View」というのが毎週月曜日に配信されます。執筆者はラジオ日経のパーソナリティも務めるひろぴー氏。まだまだ未熟なので勉強させてもらおうっと♪

取引画面にはまだまだ慣れが必要ですが、今後はビットポイントもうまく使って行きたいと思います!アプリがまだIOSだけでアンドロイド版は6月上旬予定なので本格的にはそれからかな。

仮想通貨投資の資金はなくなっても困らない程度で。取引所も一ヶ所だけではなく分散しておきしましょう。間違っても全力投入、ましてや借り入れしてまで行うのは絶対におすすめしません。リスクがそこら中にゴロゴロ転がっているのを忘れずに!

Hilow