仮想通貨の今後 仮想通貨だけが巨額の盗難に遭っているわけじゃない!?

仮想通貨の今後 仮想通貨だけが巨額の盗難に遭っているわけじゃない!?

久しぶりのオールグリーン!

6月スタートは幸先のいいオールグリーンです。でもこのまま上がるはずもなく、まだ少し下がるんじゃないかと思っています。

現在の仮想通貨はどうしてもビットコインの価格に影響されがちなところがあります。多くの取引所でBTC建てとなっていたりする関係でビットコインの価格が動けばそれに追従しやすい状況だからです。

ざっくり言うと、ビットコインの価格が上がるためにはフィアット(法定通貨)がビットコインと交換されて資金が流入する必要があります。逆にビットコインがフィアットに交換されることで資金が流出して価格が下がります。

ビットコインなど仮想通貨はまだまだコミュニティも小さく、ユーザーも限られています。そのため、ビットコインのままではどうしようもない場合にフィアットに交換する必要があるのです。確かに日本では使える場所がどんどん増えてはいますが、それでも気軽にどこでも使える状態にはなっていないのが現状です。

その中でも一番大きいのではないかと思っているのが税金の問題。日本では税率が確か最大55%とその税率の高さと課税方法が問題視されていますが、税金を収める手段が日本円(フィアット)なので納税のためにビットコインが日本円に交換されて価格が下る原因になる。相続税などは物納できるけど、こっちはできません。納税のために利確した分にさらに翌年税金がかかってくるという悪循環w

アメリカのアリゾナ州などがビットコインなどの仮想通貨での納税可能にしようと動いていたけど、それも結局は下院で修正されて後退しちゃいました・・・。

できたとしても、仮想通貨で納税された後すぐに当局が米ドルに交換するとなっているのでこれでは本末転倒ですね。結局売り圧になることにはかわりがない。

支払い手段としてもまだまだ未熟なために、マイニング企業などがマイニングしたビットコインなどをそのまま保持しているわけには行かないのでやはり利確という意味でこれも結局は売り圧になってしまう。

まだまだしっかりと循環するサイクルが出来上がっていないことこそこの乱高下の原因なんじゃないかなと思っている。

今後さらに、使える場所や場面が増え、多くの人に認知されて参加者が増え、税制ももっとまともになってくればいいと思います。でもそのためにはまだまだ時間がかかりそう。

インドでXRP基軸ができたり、ビットコイン以外の通貨基軸の動きもこれから増えていけばもっと変わってくると思います。

今年はNEMの流出を始め、MONAへのBlock withholding attackなど仮想通貨に対する攻撃が多数あり、莫大な資金が盗難被害に遭っています。そのために全体的に下げ相場が続いているといった感じでしょうか。

確かにその規模の大きさから悪い面ばかり際立っているように見えますが、そもそも仮想通貨だけがこんな問題を抱えているのでしょうか?

一般社団法人日本クレジット協会によれば、2016年の年間でのクレジットカードの被害額は100億円を超えています。

ZDネットによると2017年は14年ぶりに200億円を突破したらしい。

近年は、eコマースなどによるオンライン決済が拡大しており、特にフィッシング詐欺などによるクレジットカード情報の不正な窃取が大きく影響していると見られる

また、毎日新聞(2017.3.7)によれば全国の万引きの年間被害額は4000億円を超えるという推計もあるとのこと。

万引き苦悩する小売店 年4000億円被害 対策費も負担

被害がなくならない「万引き」への対応に小売店が頭を悩ませている。今年2月には容疑者とみられる人物の防犯カメラの画像を公開する店が相次ぎ、物議を醸したが、国内の年間被害額が4000億円を超えるという推計もある。

アメリカでは万引きによる小売店の被害額は4兆円を超えるともいわれています。

また、フォーブスジャパン(2017.5.13)によれば

FBIは2013年10月から2016年12月までの間にアメリカ企業がターゲットになったBEC詐欺を2万2000件以上捜査し、被害額が16億ドル(約1800億円)に迫ることが明らかになった。年間では5億ドル(約564億円)の被害がある計算になるが、2015年1月から2016年12月までに2370%の急増を見せていることも分かった。

アメリカ企業がターゲットになったBEC詐欺(フィッシング詐欺の一種)だけでも年間5億ドルもの被害があるということです。

こうしてみれば、なにも仮想通貨だけが大きな被害に遭っているということではないというのは一目瞭然なのに、ここまでセンセーショナルに報道されてきたのはやはり報道も含めてまだまだ仮想通貨に対しての認識が不足しているということになるのではないでしょうか。

現在は仮想通貨にとって過渡期であって、様々な試練があるとは思いますが、一つ一つ突破していけばさらなる発展があると思っています。一応まだまだ期待はしています♪ネットバンキングやクレジットカードなども様々な試練を乗り越えて発展してきているのですから。

Hilow