ついにビットコインがうちのZaifにやってきた! NiceHash

ついにビットコインがうちのZaifにやってきた! NiceHash

うん、まっかっか!

ついに昨日Zaifからクロノスイスの残りのオークションの連絡メールが届きました!

6月下旬に開催するべく調整中で詳細は6月11日にZaifのトップページで公開ですと!

といってももはやほとんどの人の眼中にないのか、ザフトもコムサも無反応。今回も厳しそうな予感。

そんななか、またしてもZaifからメールが来ていました。

おぉ!ついにZaifの口座にビットコインが入金された!

これはその昔、確か2月の頭にうちのマシンでどのくらいマイニングできるか試そうと思って、NiceHashマイナーをインストールしてみたんです。その時はもう仮想通貨始めたばっかりでで右も左もわからず、色々試していた時期でした。

当時は、コインチェック事件のあとでビットコインの価格も100万から70万台とか下がってたときで、うちのマシンではどうやっても利益でなそうだったのでちょろっと掘ってずっと眠らせたままだったんです。

しかも、当時開設していた取引所はたしかZaifとビットフライヤーだけで、実際に使っていたのはZaifのみ、そのためビットコインのアドレスはZaifのを使ってみました。

NiceHashマイナーは内部ウォレットか外部のウォレットが使えるんですが、非力なグラボの場合は外部のほうが良さそうだったのでZaifの入金用アドレスを使ってみたような気がします。

最近のZaifの現状からアドレスを変えたいと思って、色々調べてみると、未送金時の残高はアドレスに紐付いているらしく、途中で変更はできなくって、変更してしまうとせっかく掘った残高が消えてしまう!?という感じだったので、なんとか一度送金されるまでは掘ってしまおうと思って毎晩せっせと掘らせていました。

グラボはまだGTX1050なのでギリギリプラスになる計算のはず。計算はNiceHashのProfitability calculatorでできます。

1kWh=26円で算出してみました。毎日24時間じゃないので多分ギリプラスになるかもってところ。これにCPUの方も同時にマイニングしてました。初期の頃はグラボだけでも結構な温度になったのでCPUは使ってなかったんですが、初めて使ってみたところ、CPUはRyzen5の4コア8スレッドになってるところ、NiceHashマイナーでは4コア8スレッドのうち半分の4スレッドしか使わないみたいでそこまで負荷がかからないってことに気づいたというわけ。

グラボの方もMSIのアフターバーナーをインストールしてパワーリミットと温度のリミットを設定したので以前よりも収益出やすくなった気がします。

今の80万円前後の価格ではどうしようも無いけど、今後100万円台は越えていくと思っているので、今後も少しずつは掘っていこうと思っています。

グラボもCPUも後々はグレードアップしたいなぁ。

本当は今月グラボかCPUを買おうと思っていたんですが、色々迷った挙げ句、仮想通貨市場も落ち込んで、資金も減っちゃったw ということでしばらくお預けかな・・・

一応確認してみると、すべてのアルゴリズムに関してUNPAID BALANCE(未払い残高)が0になっているから、多分アドレス変えちゃっても大丈夫でしょう。

今回の経験で行くと、うちみたいな非力なマイナーの場合は週に一度送金チャンスが巡ってくるみたいで、自分の場合は毎週金曜の19時30分時点でBTCが0.001以上になっていれば手数料を引かれて残りが送金されるシステムのようです、手数料によっても変わってくるかもしれません。

情報サイトによっては0.1以上無いととか0.01以上とか条件によって色々あるようなのでちょっと調べてみました。

PAYMENT SCHEDULE NICEHASH WALLET EXTERNAL WALLET
Once per day If your unpaid balance is greater than 0.001 BTC If your unpaid balance is greater
than 0.1 BTC
Once per week * / If your unpaid balance is greater than 0.001 BTC

1日毎に受け取るためには内部ウォレット(NICEHASH WALLET)の場合未払い残高が0.001BTC以上ならOK。外部ウォレットの場合は1日毎に受け取るためには0.1BTC以上、0.001BTC以上なら週に一度支払いを受けるチャンスがあるということのようです。

NiceHashマイナーの【VIEW STATS ONLINE】をクリックすると、

支払い見込みがわかるようになっているので定期的に確認するといいかも。

これだけ仮想通貨市場が冷え込んでいるのと、ASICの台頭で個人のPCなどでマイニングしている人も減って来ているとは思いますが、GMOがマイニングマシンを発表するなど、マイニングの今後に注目していきたい。

6月6日説明会かぁ、平日ど真ん中じゃん・・・価格だけでも知りたいw

Hilow