Zaif時計のXデーが明らかに!

Zaif時計のXデーが明らかに!

「CHRONOSWISS(クロノスイス)オークション6/11解禁!」ってことで6月11日にオークション開始と思っていた方が多数いたこともあり「世界限定」と合わせてZaif社員の日本語力が問われたこの企画。それがついに昨日やっと「詳細情報が解禁」されましたw

普通だったら解禁日を載せた以上あさイチで公開してあるものと思いきゃ、そこは天下のZaif、ビットコインキャッシュ(BCH)のアドレス変更の時の反省もなくまたもや18時ごろとおそらく終業時間前なんじゃない?っていう時間帯に公開するという始末。

Zaifの辞書に反省という二文字はないのかもしれない・・・。

まぁ、今回はただの情報解禁なのでシステム面などに影響が出ることはないから問題ないですけどね。小学生の夏休みの宿題じゃないんだからギリギリになってとかはそろそろ卒業していただきたいものです。

ということで今回のオークションスケジュール

オークションスケジュール
開始日:2018年6月26日 18:00
終了日:2018年7月10日 18:00

入札開始価格
9000フラン(CHF)相当から入札可能

現在レートで
9000スイスフラン =100.595049 万円

やはり1本100万前後ですね。

それでは今回のモデルを見てみましょう!

CMOSAモデル

Zaifモデル

NEMモデル

いろんなページを探してみたけど、これらの裏面の画像は見つけられなかった。前回のBTCモデルとイーサリアムモデルのはあるんだけどね。

見比べるとわかるけど、ちょこっとデザインは変えているけどベースはみんな同じ。個人的にはコムサのが一番シックな感じでいいかな?NEMモデルはロゴのはめ込み感満載でちょっと・・・。

さて、この発表後にどんな動きがあったのか・・・

NEMさんはその後下落・・・

ザフトはその後ちょっと上がったけどあんまり変わらず・・・

COMSA(CMS:ETH)直後に上がったのかな?

まぁ、あまり相場には影響がなかったようですね。今のような弱気相場の中でZaifの救世主となり100万円を時計に注ぎ込む猛者は現れるのか?

今回も前回に引き続き各101本限定となります。

注意したいのがCOMSAモデル。COMSAにはイーサリアムベースのCMS:ETH(イムサ)とNEMベースのCMS:XEM(ネムサ)があるため、イムサは50本、ネムサは51本となっています。

前回は自分が確認できた範囲では落札価格に到達したものがいなかったためまさかの落札ゼロだったと思います。中には落札されたとおっしゃってる方もいるんですが、〆切直後の板を見た感じではいなかったはず。真偽の程は公式発表はないのでわかりませんが・・・。

前回のこともあって時期を伺って満を持しての第2段だと思いますので、Zaifには何らかの勝算があるのかもしれません。

あまり考えにくいところではありますが、開始前にCOMSA案件の発表とか、ザフト建ての導入とか。とにかくこのモデルに関してはZaifに資金が流入してこない限り落札者が出ることは考えにくいと思います。

何らかの爆弾発表を隠しているかも!?26日のオークション開始までのZaifの動きには一応注目しておこうっと!

Hilow