コインチェックの再開状況② 匿名通貨は廃止か

コインチェックの再開状況② 匿名通貨は廃止か

3月12日にNEMの補償及び一部仮想通貨の出金、売却の再開を始めたコインチェック。

非常に多くの出金依頼が殺到、

現在、Coincheckでは一部仮想通貨の送金を再開しておりますが、このたびの再開まで非常に多くの送金申請をいただいております。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、目視等での確認も含め送金完了までに数日程度お時間を頂戴する場合がございます。

ハッキングなどがないか目視による確認もしていることでかなりの時間がかかるようです。

また、マネーロンダリングに悪用される可能性が高い匿名性仮想通貨については上場廃止の方向で検討している模様。廃止方向の匿名性仮想通貨は以下の3種

モネロ(Monero、XMR)
1件2分の高速処理とリング署名による匿名性。北朝鮮が外貨獲得に利用しているとの見方もある。
ジーキャッシュ(Zcash、ZEC)
ゼロ知識証明により、送受信者はもちろん、取引金額、その他の情報まで含め、完全非公開で仮想通貨の取引を行うことが可能。
ダッシュ(DASH)
もとはダークコイン(Darkcoin)でダッシュに改名する際に即時取引機能を追加した匿名性に特化した仮想通貨。

これらの匿名性の高い仮想通貨を上場廃止する方向で検討、現在の残高については一定額で買い取るか、本人確認を厳格に行った上で出金に応じる模様。

これらの対応が完了すれば完全再開の目処も立つといったところでしょうか。早ければ来週中にもコインチェックの復活があるかもしれません。取引のしやすさ、画面の見やすさには定評があり、コアなファンもいるのでセキュリティを強化して頑張ってほしいものです。

Hilow