ZaifのCOMSA案件の1つが中止に!

ZaifのCOMSA案件の1つが中止に!

ZaifのCOMSA案件の1つ、プレミアムウォーターホールディングスグループとのトークン発行の検討中止が発表されました。

【お知らせ】プレミアムウォーターホールディングスグループとのトークン発行検討中止について

テックビューロ株式会社
2018年5月10日

報道関係者各位

テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、株式会社プレミアムウォーターホールディングス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:萩尾 陽平、以下「プレミアムウォーターホールディングス」)グループとの間で、テックビューロが提供するICOソリューション「COMSA」を用いてのトークン発行を実施する検討を行っておりましたが、同社が本日ICOの検討を中止することを発表致しました。

これはCOMSA案件の中では2番めの中止になるのかな?この機会にちょっと振り返って見よう。

2017年8月3日に最初の発表がありました。

報道関係者各位

テックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は本日、仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA」を発表いたしました。同サービスを用いたICO第1号案件としてテックビューロの「COMSA」、第2号案件として東証二部上場の「株式会社プレミアムウォーターホールディングス」が、そして第3号案件として「株式会社CAMPFIRE」が本年(2017年)にICO実施を予定しております。

COMSAを使った第1号案件がテックビューロの「COMSA」で第2号案件が今回中止になった「プレミアムウォーターホールディングス」、さらに第3号案件が「株式会社CAMPFIRE」・・・

いずれも2017年にICO実施予定でしたが、CAMPFIREに関しては同年10月2日に中止、提携解消などが発表されました。CAMPFIREに関してはその直前の9月29日から仮想通貨取引所のFIREXを休止、2018年4月4日付けで仮想通貨交換業の登録申請に係る取下書を関東財務局長へ提出、FIREXは自主廃業へ。プレミアムウォーターホールディングスについては2017年10月3日、同年12月27日に改めて検討中とのアナウンスがあったものの、今回中止となりました。

今回の件に関してテックビューロは

当社の態勢強化に向けた動きが整い、さらにプレミアムウォーターホールディングスがトークンの発行を再度検討する際には、COMSA及びテックビューロのホームページやメールニュースにて、速やかにその内容を公表いたします。

として、再検討の余地を残したようにみえますが、昨今のZaifの状況などを見ても難しいんじゃないでしょうか?

この文頭の「当社の態勢強化に向けた動きが整い」ってところ、本当に真摯に取り組んでいただきたいと思います。

まぁ、チャートを見てみても、あまり注目されてないよね。

CHRONOSWISSの時計販売も企画だおれ感が否めないし、最近のZaifは本当に何なってるんだろうと思うう。未だにシステム改善のメンテも何も無いし、相変わらず大事な局面では注文が通らないし。以前のように鯖落ちしなくなったのはユーザー減のおかげなんじゃないかって思うw でも今後のためにもしっかり態勢強化に舵をとってもらいたいものです。

Hilow