Cryptofolioでの手数料処理

Cryptofolioでの手数料処理

前回クリプトフォリオの使い方を説明しました。今回は補足で手数料の処理の仕方についてまとめてみます。

Zaif MONAコイン の場合現在は
Maker手数料が0% Taker手数料が0.1% となっております

すでに板に並んでいる注文を消費する形で取引したら0.1%取られるよってことですね。

買いの場合の例

1MONAが600円で100枚売りに出ているとします。それに対して3000円で5枚買うことができた場合、買った5枚のMONAから手数料0.1%分の0.005MONA分が引かれる形になります。

まずは通常の処理として

取引価格600円で数量5枚を購入処理。続いて日本円から3000円の減額処理をして取引を反映させてと・・・

手数料で引かれた分のMONAを取引価格0円、取引量は0.005枚で売却処理をすれば完了!日本円の処理はしなくていいと思います。メモ欄に手数料と入れておくとわかりやすいかも!

売りの場合はコインを売って得られる日本円に対して手数料を取られるので、例えば600円で100枚のMONAが買い板に出ているのに対して5枚売ると3000円になりますが、3000円の0.1%にあたる3円が手数料で引かれます。

まずはMONAコイン追加画面で取引価格を600円、取引量を5枚で売却処理して日本円の増額処理も完了させます。そのあとで今度は日本円の追加処理画面で

取引価格0円、取引量3、メモにモナ売却手数料などとして売却処理をすれば手数料分を引くことができます。

他にも方法はありますが、この方がメモもわかりやすく残せるのでいいと思います!

手数料は取引して得るものから引かれる!MONAを買うとMONAが得られるのでMONAから、MONAを売ると日本円が得られるので日本円からという仕組みを覚えておきましょう!

Hilow