Cryptofolio-クリプトフォリオ- 資産管理ツール

Cryptofolio-クリプトフォリオ- 資産管理ツール

仮想通貨の資産管理ツールの一つ、Cryptofolio(クリプトフォリオ)を導入してみました!これから仮想通貨を始めたいという方はすぐにでもインストールしておいたほうが良いかも!後からだと入力するのが大変になるかも。

クリプトフォリオは仮想通貨に特化したポートフォリオアプリで完全日本語対応の資産管理ツールです。これで実際に取引ができるというものではなく、あくまでビットフライヤーやZaifなどの仮想通貨交換業者で取引した結果をクリプトフォリオに入力することでリアルタイムに資産状況が把握できるツールとなっています。

アンドロイド版はこちらからゲット!
Google Play で手に入れよう
iPhone→https://goo.gl/9zSPv7

さて、さっそくインストールしてみました!

右上の+ボタンか下の追加を押して所有している仮想通貨や日本円を入力していきます。

コインを選択する画面に遷移します。

  • 国内の取引所から選ぶ
  • 海外の取引所から選ぶ
  • 全通貨から検索
  • 人気の通貨から選ぶ
  • Fiat(法定通貨)から選ぶ

などがメインになると思います。まずは国内の取引所から選ぶをポチっと

現在はビットフライヤー、コインチェック、ザイフ、ビットバンク、コインエクスチェンジ、GMOコイン、DMMビットコインの7社に対応済み。続いて海外取引所から選ぶをポチリ

海外のメインどころはバイナンスをはじめ24社とソコソコ網羅してます。ここにない取引所などはクリプトフォリオのホームページで要望を出していくと随時更新されるようです。

さて、まず初めにすることは日本円の入金分の処理ですね。コインを選択するメニュー⇒Fiat(法定通貨)を選ぶ⇒日本円:JPY/JPY

この画面の取引価格は1のままでOK、取引量のところに実際に仮想通貨購入のために入金した金額を入力、取引日をわかる範囲で入力し、購入のタグのまま右上の保存を押せば反映されます。追加入金分もその都度入力すればOK。日本円で出金した場合は売却扱いで入力するという感じです。続いて仮想通貨の購入の場合

購入するコインを選んで、購入タグのまま購入した当時の価格を取引価格に入力し、購入枚数を取引量に、取引日も入力して保存を押すと反映されます。さらに日本円から購入した分を減額するか聞かれるのでそれも減額するを選んで完了です。

売却の場合はタグを売却に変更し、売却価格を取引価格に、売却枚数を取引量に、取引日も入力して保存を押せばOK。また、日本円に売却して得た日本円を追加するか聞かれるので追加するで完了!

仮想通貨をはじめてから1か月半でそこそこ取引した後だったので入力が大変でした。始めるなら早ければ早いほうがいいです(-_-;)そのうちCSVとかで反映できたりしないかなー・・・

全部入力するとこんな感じにポートフォリオが完成!

一番上に時価総額でその下は最近24時間での変動を表してるのかな?円グラフの下には左に各コインの保有分、右は現在の価格とその価格で計算した損益パーセンテージみたいですね。どの通貨がどのくらいの損益なのかが一目瞭然。

後は資産推移のグラフなんかも見れますがガラりすぎてて泣けてくるw

ウィジェットもあって15種類まで登録できるんですが、うちのアンドロイド端末だと更新マークを押しても更新されないので外しました。アンドロイドのほうが後から対応になっているので今後の修正待ちかもしれません。