第一回仮想通貨交換業等に関する研究会 @金融庁

第一回仮想通貨交換業等に関する研究会 @金融庁

昨日、金融庁で第一回仮想通貨交換業等に関する研究会が開かれました。

配布資料は以下の通り

  1. メンバー等名簿
  2. 事務局説明資料
  3. 仮想通貨取引についての現状報告(日本仮想通貨交換業協会)
  4. ICOのご説明(みずほ証券株式会社小川様)

特に3の資料が興味深いので載せておこうっと(全40ページ、ページめくれます)。

仮想通貨取引についての現状報告

その中でもこの預かり資産額の分布。

この預かり資産額の分布、実はビットフライヤーが入ってないんですよね。

それでも億り人口座数が268口!でも複数の交換業者に口座を持ってる人もいるので、実際の仮想通貨での億り人はもっと少ないかもしれませんね。あ、でも海外とか、のってないみなし業者もあるのか・・・。

そうそう、気になったのが、これって日本仮想通貨交換業協会の資料なんですよね。日本仮想通貨事業者協会じゃなかったんで調べてみたらHPが見つからない。やっと見つけたのが日経のこの記事。

つい最近できたみたいですね。マネーパートナーズの奥山氏が会長に就任予定とのことで代表でオブザーバーとして出席したようです。

確かに3月頃に日本仮想通貨事業者協会と日本ブロックチェーン協会を統合して新しい団体を作るようなことを言ってたな・・・。

さて、レバレッジに規制かけろだなんだ言ってますが、どうなることやら。25倍くらいまでは容認してほしいなぁ。FXも25倍から10倍に規制するとか言われてるけど、仮想通貨も同じ道を歩むのか・・・。

そうそう、この金融庁の研究会の話題でかき消された感がありますが、昨日は業務改善計画の進捗状況の月次報告期限でした。特になんの報道もありませんが・・・。

そして、相変わらずZaifはメンテの予告も何も音沙汰なし。クロノスイスのオークション開札がもう明後日(13日)に迫ってるにもかかわらず、なんの動きも見られない。改善する気あるのかな?

Hilow