GW前半最終日 各コインの動きやニュースなど

GW前半最終日 各コインの動きやニュースなど

GW前半最終日、仮想通貨の状況はどうでしょうか。

全体的には大きな動きはなく、個別に色々動いた印象。チャートの1時間足で振り返ってみます。

ビットコインはZaifが盛大にやらかしてくれたおかげでちょっと動いてもまったくのヨコヨコにしか見えないw

ちょっとずらすとこんな感じ。週末に上げたのを一旦リセットしてから元に戻った。板がスカスカな分どっちに転んでもおかしくない。

ネム(NEM、XEM)さんはじわじわ上げてくれてます。GW後半に50円タッチあるかも!

モナ(MONA)さんは25日からツイキャスが採用とのニュースで200円近く上げた後利確で下げ気味。それでもなんどか踏みとどまってる。

COMSAのイムサ(CMS:ETH)は27日のニュースで爆上げした後利確で下げてヨコヨコ状態。

最近こんな感じでニュースで上げるもたいして続かずちょっと下げてヨコヨコってパターンが多い気がする・・・。

リップル(XRP)は、全体的にはまだ上げていってもいいけどちょっと垂れて来たのが気になる、92円割るとちょっと黄色信号か?

ここ1ヶ月の資産推移。前半に2回ほど追加で資金投入、うち半分はZaifのAirFXの練習で溶け、残り半分はビットバンクでリップル買い増し♪すっごく上がってきたように見えるけど、まだまだマイナス・・・

大きなニュースと言えば、

1位 フランスが仮想通貨の所得税率を45%から19%へ引き下げ、最高税率は36.2%に

やっぱり一番のニュースはこれかな。市場への影響はほとんどなかったと思いますが、期待も含めて。今後の各国、そして日本も追従していってくれるとさらに仮想通貨市場も活発になると思います。日本は現在仮想通貨の取引は雑所得となっており、総合課税の対象で、所得税、住民税合わせた税率が15%から55%となっています。仮想通貨FXについても同じ模様。このため市場拡大のハードルの一つと言われます。

2位 リップル(XRP)がインドの取引所で基軸通貨に!

リップル(XRP)がインドの仮想通貨取引所Koinexで基軸通貨として8ペア採用されました。これを受けて一時4円近く上昇するも、その後は利確からか下げています。しかし、今後もこの動きが広まれば間違いなくリップルの流動性が高まるので注目していきたい。

3位 ハッキング被害の伊取引所が破産申請

4月27日、今年2月に当時約204億円相当の1700万ナノ(Nano、XRB)をハッキング被害によって流出したイタリアの仮想通貨取引所、ビットグレイルが破産申請を行なったと発表。コインチェック事件のわずか10日後に事件は起こり、早々に100%の払い戻しは不可能とバンザイしていました。大昔は銀行強盗との戦い、現在はハッキングとの戦い、法定通貨が仮想通貨に変わったとしても、戦いに終止符が打たれることはない。しかしこれはそこに価値があるからではないでしょうか?

さて、GW後半にはどんな動きがあるのか?そして資産は回復するのか!?

Hilow