ジャパンネット銀行の口座作成 多くの取引所のクイック入金対応! ※お得情報

ジャパンネット銀行の口座作成 多くの取引所のクイック入金対応! ※お得情報

前回ビットポイントジャパンの口座開設をしたときに触れていましたが、その際に作ったのがジャパンネット銀行でした。

前回の記事は→BITPoint(ビットポイント)口座開設

なぜ新たにジャパンネット銀行を作ったのかと言うと、ズバリ即時入金ができるから!

コインポストさんの記事でも最近紹介されてました!

記事によれば

セキュリティ重視の「ジャパンネット銀行」
ジャパンネット銀行はネットバンクの中でも最も古い歴史を持ち、セキュリティ対策に重点を置いて営業していることで知られています。
多くの仮想通貨取引所のクイック入金機能に対応
bitFlyer、coincheck、Zaif、GMOコイン、Bitpoint、DMM bitcoinといった取引所でのクイック入金機能に対応しています。

 

ビットポイントの即時入金にはイオン銀行とジャパンネット銀行が対応してますが、他にも色々と考えて、今回はジャパンネット銀行に口座を作ることにしました。

ビットポイントへの即時入金なら手数料は無料、ただし、16時までの入金が当日中に反映、以降は翌営業日扱いになります。ジャパンネット銀行の場合であれば振込なら手数料54円かかるけど、24時間365日反映できるという強みがあります。

他にもこのTポイントを現金に交換できたりするんです。

キャッシュカードの種類は2種類あり、どちらもVisaデビット機能がついています。Tポイントカードがボロくなって来てたので迷わずファミマTカードタイプにしました。

普通のTカードとの違いは、ファミマTカード会員限定価格で変えたり、ファミマで火曜日と土曜日にポイントアップがあったり、水曜日はレディースデーだったり色々あるみたいです。

今までのカードのポイントはTサイトから移動手続きができます。

では、口座を作って行きます。まずは、住所なとの個人情報を入力します。続いては本人確認書類の送付方法を選択。

スマホがあればアプリをダウンロードすれば簡単にできました。こっちのほうがカードが届くまでの期間が短くなります!もちろん郵送でも手続き可能。

アプリをダウンロードする際に受付番号を控えておきましょう。もちろんメールでも届きます。アプリに受付番号を入力して本人確認書類をカメラで撮ってアップロードすれば完了です。運転免許の場合は裏表両方が必要。

これを送ったのが4月3日、そして口座開設完了のメールが届いたのが4月6日の8時でした。

開設日は4月5日になってますね。そして5日が木曜だったので土日をはさみますから3日後というと・・・4月10日くらいかな?

きっちり営業日換算で3日後の4月10日にキャッシュカード発送のお知らせメールが届きました。

記載されている日本郵便のホームページの追跡サービスのところに問い合わせ番号をコピペして検索すると状況が確認できます。

翌日4月11日に無事に受け取りました。土日を挟んでもかかったのは8日でした。最短5日とは言わなかったけど、約1週間なのでまあまあですね。これで無事ビットポイントにも手数料無しで入金が可能になりました。手数料と言っても馬鹿にはできないので取引所にあった銀行口座を開設するのもアリだと思います!

ちょっとお得に・・・

口座開設の際にアクセストレードのアフィバックモールを使うと1,619円、ネットキャッシング同時申し込みならさらに1,458円の報酬がもらえますよ!

アクセストレードに登録→http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100000600hz74

アフィリエイトのアクセストレード

Hilow