MONAコインのブロックチェーン攻撃で下落 今後は!?

MONAコインのブロックチェーン攻撃で下落 今後は!?

おはぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

つ、ついにビットコインが90万円台を割ってしまいました。

まるまる1ヶ月巻き戻ってしまった感があります。

巻き戻ったといえばこれ。

Zaifがまともに夜中に仕事しているってのはおいておいて。モナコインがrerog(巻き戻し)攻撃にあったという事件が発生しました。

Block withholding attack ブロック隠し持ち攻撃とも呼ばれるもので、モナコインの開発者のワタネベ氏も、「PoWコインである以上は避けられない問題でにある」であるとしていて、承認数を上げる以外に有効な手段はないとしています。

今回の攻撃は攻撃者のマイナーが見つけたブロックをすぐにネットワークに送るべきところを送らずに隠し持ち、裏でそのブロックにつながるブロックを掘り続けることで可能となった模様。

攻撃者のハッシュパワーの方が大きい場合、この裏で隠し掘ったチェーンの方が長くなります。

その間に取引所(今回はLivecoin)にMONAを送金して、別のコインに交換して出金。これは表のチェーンに書き込まれます。

そして裏のチェーンの方では別のアドレスにMONAを送ったように書き換えられている。

表のチェーンで出金が完了した後に裏で掘っていたチェーンをネットワークに送ると矛盾が生じ、チェーンは分岐します。PoWのブロックチェーンでは分岐が起きたときには長い方のチェーンを正統とするルールがあってMONAを取引所に送って換金した表のチェーンは消えてなくなります。

これで攻撃者はMONAを減らさずに別のコインを獲得でき、取引所では受け取ったコインが消失したことになります。今回判明している被害は23832MONAとも言われています。当時の価格で約1000万円くらい。

今回の事件は初めてブロックチェーンが攻撃にあったという点で今までのGOXみたいなものとは別種のものとなりました。

それを受けての今回の90万割れということのようです。

今回の事件は他のハッシュパワーの低いコインにも当てはまります。今回MONAが標的になったのは、それなりの価格がついているからじゃないでしょうか。あまりに価値の無い草コインは攻撃できるとしてもメリットが・・・。

対処法としてはPoSへの以降やPoWとPoSのハイブリッドなどの選択肢もあります。イーサリアムはASIC対策のためにPoSへの移行を計画しているようです。

そのためRadeonRX580を買おうかと思ってたんだけど、躊躇してますw

今回の件で気になっているのはもう1つ。COMSAだけグリーンだったこと。

↑これは3月28日のやつ。今日のと同じくCOMSAだけグリーン。この後どうなったかというと4月1日の底に向かって行ったんですよね。

今回も下落傾向が続いてる中でのことなので警戒しておいた方がいいかも。

Hilow