今回の暴落もGOX絡み?

今回の暴落もGOX絡み?

よし、久しぶりのオールグリーン!すっごく頼りないけど・・・。

明日からのコンセンサス2018に向けて少し上げておいてほしいところ。キムチショックも限定的な感じだし、ビットフライヤーの件も未だ憶測だけで決定的なものはほとんど出ていない。MTGOXのビットコインが8000枚売られたのが今回の下落の一因とか言ってるのを見かけるけど、それはちょっとどうかな?

今見たところ8000枚どころか24215枚移動してるけどw こんなの一気に市場に売りに出たら流石にこんなかわいい下落じゃすまんでしょ。っと思ったらよく見ると左にある合計が前回見たときと変わってない。ってことは今回新たに移動したのが8000枚であってるのか・・・。わかりにくいなぁ。前回の16000枚が売りに出されたとか噂になった時のチャートと比較してみると・・・

上の赤丸の部分が先月26日前後の下落で右が現在。その際にMTGOXのウォレットから16000枚移動してるからそのせいではとの憶測が流れました。詳しくは当時の記事を参考に。

MTGOXのコールドウォレットから1.6万枚のBTC、BCHが移動! 日本円換算約180億!? いったいどうなる?

これが事実で市場で売りにだされたとするならば、前回の半分のBTCとBCHが移動してるんですよね。それでこんなに下がるとは思えない。前回は13万、今回は11万くらいの下落幅。割合で行くと約88%と87%と同じくらいだし。

こんなの板に並べてたらものすごい売り圧になるだろうし、時間もかかるからそんなことはしないでしょう。前回の記事でも書きましたが、おそらくは相対取引などをしているはずで、そうなると買った側が売らないと市場にはすぐに出てこない。売る時に市場価格よりも安く売ったとすればありえるけど、管財人は通常ならそんなことはしないと思います。できるだけ高値で売るはず。

そう考えるとこんな下げの局面で大量に売るのは論外でしょ。

しかも前回の画像をそのまま持ってきて5月7日の下落もMTGOXを結びつけようとするツイ垢があったりと、不明確な情報が憶測を読んで下落につながっていることもあると思う。

移動先のアドレスが取引所のアドレスだと特定できてるならどこの取引所なのかもわかってるはずで、それが公表されていない時点で怪しいと思うんだけどなぁ。GOXの売却先がどこか言及しているものを見かけない。

コインテレグラフさんの記事でも

 またマウントゴックスの破産管財人は、8000BTC(約7000万ドル、約76億円)を4回に分け、2000BTCごとに売却したようだ。過去の売却では、11月以降の相場に何度か影響を与えたとみられている。

って書かれてるけど、どのように?とか何処に?とかの情報はないし、4回に分けて2000BTCごとにって書いてあるけど、そもそもMTGOXのコールドウォレットがCryptogroundによれば約2000枚ごとに別れてるから2000枚ごとになるのは当然といえば当然。

なんでもかんでもGOXに結びつけようとするのはいかがなものだろう?GOX擁護ってわけじゃないんだけど、もっと確証の持てるような情報がないからなんかモヤモヤするんですよねw

もう少し調べてみようっと。

Hilow