NANJ救出大作戦 送信分のETHの補償とHBウォレットの復元方法←これがものすごく厄介だった!?

NANJ救出大作戦 送信分のETHの補償とHBウォレットの復元方法←これがものすごく厄介だった!?

さて、5月最終週が始まりました。じわじわ上げてきてるけど、ここらへんで押し戻されてるから、突破できればいいけど・・・

さて、昨日のNANJコイン救出作戦で、送信手数料分のイーサリアムの補償の件に動きがありました!

完了したらメールアドレスにてお知らせって書いてあるのでずっと待っていたのですが、依然メールは届かず・・・

一応ウォレット開いてみるか!ってことで確認してみたら・・・

あ、、、振り込まれてたw 0.006ETHも入ってるけどなんでだろう~?お詫びに少し多めなのか、手数料が変動した時のためなのかはよくわからないな。もしかすると、外部に送金した後に新たなHBウォレットを作って戻せるように往復分考慮しているとかなのかな?せっかくなので使わせていただこう!

そういや昨日MEW(My Ether Wallet)のNANJの設定したら残高出ていたのは、もしかするとMEW側にもNANJのエアードロップがあったのかも・・・最初使い方がわからなくてMEWで登録したんだけど、その後HBウォレットがおすすめとかでHBウォレットでもやったような気がする。MEWでNANJの送金をやってみたらできそうな感じだった。あまり使わないからこの機会にちゃんと使い方を調べてみようっと。

MEWについてはまだ良くわからないので今回はHBウォレットのデスクトップ版をインストールして、新たなアカウントを作ってNANJとETHの残りを送信してから、パスフレーズを使ってAndroid版の方も新たなアカウントで復元すれば再度送信したりしなくていいんじゃないかと思ったので試して見ようと思います。

公式にもウォレットのペアリングができると書いてありました。

ではデスクトップ版をインストールします。

■【デスクトップ版HB Wallet ダウンロードサイト】
https://www.bacoor-vietnam.co/hb-desktop

右下のDownload for WINDOWSをクリックし、

続いてもう一度Download for WINDOWSをクリックするとようやくダウンロードが開始します。

ZIPファイルを解凍し、WBWalletSetup.exeを開きます。ユーザーアカウント制御の許可を求められるので許可しをしてインストール開始。

日本語と英語が選べるようです。もちろん日本語を選んでOKをクリック。

使用許諾契約書は英語w 「同意する」を選んで次へ、インストール先のフォルダを指定し、デスクトップにアイコンを作るかどうか選んで次にいって「インストール」をクリックすればインストール完了!起動してみます。

ここで復元してしまうと秘密鍵が流出した可能性のあるウォレットが復元しちゃうので、左の新規作成を選びます。

続いて利用規約に同意(agree)、ここも英語でした・・・。

さらにプライバシーポリシーにも同意、もちろん英語w

あ、、、もうできちゃいました。簡単ですね。イーサリアムのカードをクリックします。

アドレスをコピーしてメールでスマホに送って・・・っと思ったらコピーできない!

QRコードをクリックして右下のCopy QR Codeをクリックするとアドレスのコピーができるみたいです。でもよくよく考えたら、スマホのHBウォレットでこのQRコードを読み取ればいいだけだった・・・w

下の方にある送信をタップして、

この受信者アカウントの欄の一番右のQRコードのマークをタップして、デスクトップ版のQRコードを読み取ると、

アドレスが反映されたので、最大をタップして残高すべてを反映させてから送信をタップ!これで送信完了!って出たので送信できたと思っていたら、残高が変わらなくてもう一度同じ操作を試みても同じ状態。一度アプリを閉じてから開いてみたらやっと残高が0になったので送信できたのかと思ってイーサリアムの残高を確認してみると変わってなかったw そこでもう一度NANJの残高を確認すると20000にもどっててまたもやループ・・・

そこで、デスクトップ版のウォレット側でNANJの設定してなかったからなのかと思って、設定して見ることにしました。

ウォレット画面の左サイドにある歯車マーク(Settings)をクリックし、Add Tokenをクリックすると設定画面がでてきます。

ここの一番上にNANJ公式などにある、NANJのコントラクトアドレスを入力(コピペ右クリック不可なのでctrl+v)すると残りは自動的に反映しました。Previewをクリックして確認すれば設定が完了!

おぉ!20000NANJが反映されている!スマホのHBウォレットも確認すると、残高は0に、イーサリアムも手数料分引かれていました。

後はこのイーサリアムをデスクトップに移動できればとりあえずは安心です。

同じようにイーサリアムを送信、デスクトップ版のQRコードを読み取って最大をタップ、最後に送信をタップして送信!

無事残りのイーサリアムも送信完了しました!HBウォレットを確認したところ0.0001ETH残っちゃいましたが、アンインストールします。

そして再びHBウォレットをインストールし、デスクトップ版のパスフレーズから復元してみようと思います。

アンインストールをして、GooglePlayから再びインストール!

すると・・・

はい、ループ来たwww(実はすでに2回アンインストールしました)

HBの公式によると、退避して、アンインストールして、新規インストールして、外部ウォレットから送信ってなってるんだけど・・・w

これじゃだめじゃん・・・。しかし、ついにこの永い戦いに終止符が!

HBウォレットのその他にある、ウォレット再設定。これで再設定すればいいんじゃないかってことでタップします。

ウォレットの再設定を行うと、HBWallet内のデータが消去されます。バックアップを行っていない場合、ウォレットの復元はできません。とのことなので念の為パスフレーズと秘密鍵はバックアップしておいて、続行!

つ、、、ついに初期設定から始まった!

日本語を選択して、

ここでウォレットを復元をタップ、

デスクトップ版のパスフレーズを頑張って入力(コピペできない)してチェックマークをタップします。その後利用規約と個人情報保護方針(どっちも日本語でしたw)に同意して、ようやく完了!

なんとか復元できました。これでデスクトップ版とAndroid版のペアリングができたようです。

公式の方法ではできなかったのでこの方法でやってみましたが、念の為公式に確認してみようと思います。

もちろん、流出した可能性のあるものとはアドレスも秘密鍵もパスフレーズも変わっているので大丈夫だとは思います。

今回の退避用ETHの補償については自己負担した方も対象となるようです。

Android版HB Walletから外部ウォレットに送信する際に、送信手数料(ETH)が足りない方が大勢いらっしゃいました。

その為、送信できない方に対して優先的に送信手数料(ETH)を補填させて頂いておりました。

しかし、状況が落ち着いてきた為、これまで対応できていなかった方にも補填措置を執ってまいります。

【補填対象者】

2018年5月22日20時39分以降、Android版HB Walletからの退避の為にマイイーサウォレットなどの外部ウォレットへの送信手数料(ETH)をご自身で負担された方

詳しくは公式をご確認ください!

Android版HB Wallet から資産を退避するために外部ウォレットへ送信する際の送信手数料(ETH)の補填について

Hilow