Zaifまたしても盛大にやらかす② やっぱりロスカット祭りだった!

Zaifまたしても盛大にやらかす② やっぱりロスカット祭りだった!

昨日のビットコインの大暴落をやらかしたZaifが珍しくコメントを発表!

しかし、コメントしたのはツイッターのみ?メールは来てないし、Zaifニュースは「ゴールデンウィーク中のサポートセンター業務についてのお知らせ」で終わってるし、フェイスブックに至っては昨年11月1日以降更新されていませんでした・・・。

Zaifによるとシステムの不具合ではなく、相場の変動でストップ&ロスカットが連鎖したことが原因で、Zaifにとっては通常の成り行きだと言っているようなものですね。巷で噂のロスカット祭りは正解だったらしい。

しかしながらさらなるパフォーマンスの向上に努めるとはどの口から出てきたものか?

2月22日に瞬間的に暴落したときも同じようにストップ&ロスカット連鎖が原因なのかもしれない(公式にアナウンスは無し)が、その後およそ2ヶ月も経っているのにもかかわらずの再発。

そもそもストップ&ロスカット連鎖が起こる状態においてそっちに負荷がかかった結果として注文が通らない状況が生まれているのはシステム的に問題ではないのでしょうか?注文が通ればアービトラージからみても買いがもっと入ってあそこまで暴落することは無いような気もするんだがなぁ。

逆に考えれば、Zaifのこの状況なら買い板の薄い状況やユーザーの少ない時間帯などいくつかの条件が整えば、今回で言うと70万とか65万とか下のほうで買いを入れた上で、大口の売りを入れて瞬間的にロスカット連鎖が起こるようなところまで売ることで、ロスカット連鎖を引き起こし、意図的に安く買い戻せるといったことにもなりかねない。もちろん莫大な資金が必要になるしリスクもあるだろうから現実的じゃないとは思うけど。

もちろん今回の件は自然発生的なものだと信じたい。

個人的な感覚だとやっぱり一番の問題は注文が通らないこと、ではないのでしょうか?そしてそれはシステム的な問題ではないのでしょうか?今回は502エラーが出たとの報告は見かけないからサーバー的には問題はないのかな。多分ユーザーが減ってるだけかもしれないが・・・。

今度こそ、ここでしっかりと改善しないと!本当に頼みますよZaifさん!

さらなるパフォーマンスの向上、お忘れなきように!

Hilow