Zaifがついに最大の武器を手放す!

Zaifがついに最大の武器を手放す!

昨日のZaifからメール

手数料変更のお知らせ

日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

ご好評を頂いておりましたAirFX手数料無料の料金体系を、2018年7月2日(月)15時頃から、一部変更を予定しております。
また、ビットコイン(以下BTC)の手数料も同タイミングに変更いたします。
【変更前】
AirFX日次手数料: 0%
BTCmaker手数料: -0.05%
BTCtaker手数料: -0.01%
【変更後】
AirFX日次手数料: 0.039%(※)
BTCmaker手数料: 0%
BTCtaker手数料: 0%

※AirFXの日次手数料は、建玉成立後すぐに一律0.039%/24hの手数料率が発生し、24時間ごとに1日分の手数料が加算されます。手数料は証拠金にかかるものではなく、建玉金額に対して手数料が発生いたしますので、ご注意ください。
※注文が約定せず、注文から24時間以内でキャンセルした場合には、AirFXの日次手数料は発生いたしません。
※AirFXの取引手数料は、従来のまま0%となります。

Zaifの唯一とも言っていい長所をついに改悪。(通常営業に戻したとも言える)

AirFXの手数料について

現在までは、

取引手数料
maker手数料: 板に注文を並べる際の手数料
taker手数料: 並んだ注文を消費する際の手数料
現在の取引手数料はmaker 0.00%,taker 0.00%となります【詳細】

注文手数料
1日あたり0.039%を日本円で徴収します
現在の手数料は1日あたり0%です

このようになっています。日次手数料っていうのはこの注文手数料のことを言ってるんでしょう。そして今回の変更は、この「現在の手数料は1日あたり0%です」っていう前々からおかしな文脈になっていた部分を削除するというもの。

そして注意しなくてはいけないのは、この日次手数料は証拠金にではなく建玉金額に対して課せられるものだという点。

例えば1ビットコイン100万円として1ビットコインをレバレッジ25倍でショート(空売り)する場合、必要証拠金は25分の1、つまり4%になるので

1000000×1×4%=40000

なのですが、日次手数料はこの証拠金40000に対してかかるのではなく1000000にかかってきます。

1000000×0.039%=390

この場合まず建玉が成立した時点で390円は徴収されます。決済注文の確定やロスカット、EPS発動などなしに24時間経過するとさらに390円かかってくる仕様になるということです。

あれ、必要証拠金が33156?ここの計算がZaifの説明にある計算式通りにならない・・・なんか現在価格かなにかで計算されてるっぽいな・・・

1ビットコイン1000JPYでレバ25で買いにしてもこんな感じだし・・・w

ちなみにビットフライヤー、GMOは0.04%、Zaifと同じレバ25倍のBITPointは0.035%で、Quoinexは0.05となっているようです。

他と同じような設定にしてきたということで、今まで無料だからこそ注文が通らなくてもZaifにしがみついていた人たちもこの機会に他に流れそうな予感。

ビットコインの手数料について

これはZaifの生命線とも言えるほどの長所だったマイナス手数料。

Zaifもいたるところでマイナス手数料を謳って顧客獲得の材料にしていたはず。期間限定でのボーナス5倍を戻すことなくボーナスそのものが廃止となります。

度重なる不祥事で顧客の流出に歯止めがかからなかったんでしょうか?おそらく収益性の悪化が今回の改悪の原因じゃないかと思います。

Zaifの今後

業務改善命令に基づいて約3ヶ月ごとに具体的な施策を打ち立てて、と言っていたZaif。これもその一環なのでしょうか?後8日で3ヶ月目となる金融庁に対する月次報告の期限を迎えます。本当にユーザー目線での具体的な施策を実行するのか否か、注目していきたい。(さすがにそろそろメンテナンスあってもよさそうなんだが・・・)

6月中に金融庁が登録業者に対して業務改善命令を検討中とのことだが、Zaifは回避できるのか?マネロン対策の観点からということであれば、今までの不祥事は関係なさそうではあるけど、まさかの2回目ともなれば相当な打撃になりかねない。

6月11日には6月下旬に向けたクロノスイスの第2段の開催期間発表を控えているし。このままではまたもや落札無しにもなりかねない。

Zaifでのビットコインの現物取引に関しては2月7日をピークにやや減ってきている印象。

AirFXについてはこのように増えてるんですよね。

まぁ、取れるところからとっておこうってことなのかな?さて、この取引量が7月2日以降どうなっていくのか注目していきたい。Zaifの真価が問われる気がします。

取るなら是非システム改善の費用にも充てていただきたい!

Hilow