Zaifがついにマイナス手数料を廃止! でも問題山積みか? ※追記あり

Zaifがついにマイナス手数料を廃止! でも問題山積みか? ※追記あり

本日15時にいよいよZaif(ザイフ)の最大の武器であったマイナス手数料が廃止になります。

ご好評を頂いておりましたAirFX手数料無料の料金体系を、2018年7月2日(月)15時頃から一部変更を予定しております。
また、ビットコイン(以下BTC)のmaker手数料も同タイミングに変更いたします。

変更前

変更後

AirFX:日次手数料

0%

0.039%(※)

BTC:maker手数料

-0.05%

0%

BTC:taker手数料

-0.01%

0%

15時ではなく15時頃となっているところがなんだかな~

そこでずっとZaif(ザイフ)の広告などを見守っていたのですが、気になることが・・・

いわゆるグーグルのやつ。新しくなってますね。ここにはマイナス手数料は謳ってはいません。このへんは一応対応済みかな。

念の為クリックしてみました。(https://lp.zaif.jp/a-01/index.html)

すると出てきたのは・・・

あ、、、右下にバッチリと「手数料で差が出るマイナス0.01%」

・・・この画面がバーーーン!っと出てきました。これを見て手数料マイナスなら登録しようって思って登録した人が取引開始できる頃には既に廃止されていることになります。詐欺にはならないとは思うけどある意味詐欺的・・・。

さらに下の方にスクロールしていくと・・・

ここにもありますねぇ・・・

Zaif(ザイフ)最⼤のメリットは何と⾔ってもビットコインと⽇本円の取引⼿数料が-0.01%という点!

うん、Zaif(ザイフ)自身も最大のメリットと謳っていたけど、もうすぐ手放します。これで選ばれる4つの理由の一つがなくなることに。

さらに下の方にいくと・・・

ザイフと他の交換業者との比較の一番上にもドーーーン!これが、後数時間で廃止になるにもかかわらず、広告ページに未だに掲載されている状況です。

Zaif(ザイフ)は今までも対応が遅いことが指摘されて来ていますが、これはもはや企業風土なのかな?それとも人材が不足しているだけなのか。

そもそもずっと気になっているのがザイフの広報(お知らせ)ページ。

手数料変更のお知らせの上に「今日から誰でも簡単に始められる、取引手数料マイナス0.01%のビットコイン・仮想通貨取引所『Zaif Exchange』はこちら」とのせ続けているという皮肉。自虐的なのが好きなのかも。これは各記事ほぼすべての下部に設置されているのでおそらく自動挿入なんでしょう。元を変更すれば簡単に直せそうだと思うんだけど。なぜやらないのか疑問。名残惜しいのかな?

あ、、、残念ながらまだあった・・・

これは現在のZaif(ザイフ)のトップ。口座開設キャンペーンの告知です。「詳しくはコチラ」をクリックしてザフトばら撒きキャンペーンのページに飛んでみると・・・(https://lp.zaif.jp/cp/b-01/index.html)

ここではZaifが選ばれる4つの理由の2番めに甘んじていたけれども、しっかり「ビットコイン取引手数料-0.01%」が鎮座しておりました。

探したら他にもまだまだありそうだけど、これらが15時(頃)に廃止になると同時に一斉に変更されるのか?それとも廃止前に変更するのか?はたまた廃止した後も残ってしまうのか?運命のジャッジはもう間もなくです。現在9時前ですが変わりなし。廃止まで6時間ちょい。

本当に大丈夫かZaif・・・あたたかく見守っていこうと思います。

追記

15時40分時点ですべて修正されておりました。流石に間に合わせては来た模様。それでもギリギリまでは表示していたのはちょっと問題かなと思います。登録までのラグがあるわけですから。

直後のザフト・・・投げ売りされてます。またZaif人口が減りそうな予感・・・この間にじっくりとシステム改善に取り組んで欲しいものです。

Hilow