Zaif BCH入金重複の件についてひっそりとご報告

Zaif BCH入金重複の件についてひっそりとご報告

前回の記事を書いて成行の停止の件を確認していて気がついたのだが、Zaifの公式のお知らせがひっそりと更新されていた。

ニュースレターってなんだよって思ったらその下にまさかの「BCH入金が重複して反映された事象についてのご報告」って誰が気がつくんだよ!

よくよく確認してみても、Zaifからのメールは来ていない。ツイッターを確認してみると・・・。

もちろん、触れていない。

下2つのツイートに関しては、「BCHハードフォークに伴う入出金の一時利用停止について」のメールはツイートよりも早く5月14日に、「BCH入出金再開のお知らせ」はツイートと同じ16日にそれぞれメールが来ています。

一応迷惑メールもゴミ箱も確認したけど無いなw

あぁ、そういえばメールマガジン登録してなかったわ・・・w

メルマガでは報告あったのかな?

どっちでもいいけど、重要なことはメールで流すか、開いた時にポップアップさせるとか画面上部のどっかにアラート出すとかそんなに難しいことじゃないと思うけど。

時計の時には上部に表示してリンクも貼ってるし・・・。

こういう態勢はしっかり整えてほしいんだけどなぁ。

では内容を見ていきます。

1.入金が重複した事象につきまして

経緯:
BCHノードの新バージョンへの切り替えにともない、5/11(金)に新形式のBCHアドレスへ対応したところ、一部の入金が重複する事象が発生いたしました。

※BCHノード:BCHブロックチェーンのネットワークに参加している不特定多数のコンピュータ

事象:
新形式への切り替えタイミング以前に処理された10日(木)7時〜11日(金)18時の入金トランザクションについて、BCH入金システムのプログラムによる入金データの重複チェックに瑕疵があり、再度入金する形で処理されておりました。
なお、本件は5/11日(金)のリリース後18時1分〜18時24分の間のみ発生しておりました。
対象となるお客様:
130名
対策:
リリース後の上記23分間以降は、重複してしまう事象は発生しておりませんが、入金データ重複チェックの仕組みの修正を行い、再発しないよう改善いたしました。

ざっくり言うと、BCH入金システムの重複チェックミスで重複入金となったということ。対象は130名。

2.重複入金されたBCHにつきまして

重複して入金されたBCHにつきましては、調査の結果全て特定しております。
現在対象のお客様へ順次ご連絡申し上げたうえで、適正な残高への調整を進めております。

特定は済んでいて適正に戻すために調整中。

これで、あぁ、そうだったんだー、結局はもとに戻るんだねー、これでひと安心。って思う人はいるんだろうか?

そもそも重複して振り込まれたBCHは何処にあったんだって話。ド素人の自分には簡単にわかるはずも無いからこそよけいに気になるんですよね。

だって、ビットコイン(BTC)もビットコインキャッシュ(BCH)もP2Pなので2重送金とは無縁な気がするんだけど、なんでこんなことが起こるのか?無いものが送れたらこまるでしょ。

シロウト目線で考えるとおそらく、入金用のアドレスと保管用のアドレスが違うからとかかな?また、その間に一度まとめるためのアドレスがあって、そこから反映させる取引用のアドレスに送る時に2重に処理してしまったとか。何れにせよ複数のウォレットアドレスがあってこうなったんだろうと思う。

以前にモナコイン救出作戦でMONAを送金した時のトランザクションを確認してみました。

Zaifからとみられる送金元のアドレスはZaifのMONAの入金用アドレスとはもちろん別物でした。このことからも入金→保管→送金のように少なくとも1つ以上はアドレスを経由しているんじゃないかと思います。

ということで、今回の重複入金で入金されたBCHは存在しないものが送れたわけではなく、入金時に経由しているZaifのウォレットからダブリ送金したという可能性が高いんじゃないでしょうか?つまり減っているのはZaifの残高。

こういうところをはっきりしれくれないと、仮想通貨ってシステムの不具合とかで勝手に増えたり減ったりするのか?とかあらぬ疑念が生まれることにもなりかねません。

Zaifは本当にこういうところをしっかりしていってほしいと思います。

そして、その後のニュースレター

日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

早いもので、弊社が業務改善命令を受けてから約二ヶ月半が過ぎようとしております。「実効性あるシステムリスク管理態勢の構築」、「適切にお客様へ対応するための態勢構築」、この二点が最重要課題です。私たちはこれらを誠実に確実に果たすため、怒涛の毎日を過ごしております。

怒涛の日々はどうでもいいですが、だからといって問題起きすぎな気がします。「早いもので」というのはものすごく主観的で顧客からすると対応がおそすぎるというギャップがまだまだ埋まっていない。

二つの大きな課題について、それぞれ進行上のステップを設け、約三ヶ月ごとにシステム面、お客様対応面を改善・向上させ強化していくための具体的な施策を打ち立てて、2018年3月22日に業務改善計画書を近畿財務局へ提出いたしました。
以来計画実施を推し進め、4月10日・5月10日の計2回、進捗報告のために業務改善報告書を提出しております。
お客様保護を肝に銘じ、現在邁進しているところでございます。

そもそも「約三ヶ月ごとに具体的な施策を」ってことは後約1ヶ月はこのままって言ってるようなもんでしょ。どおりで今までほとんどシステム面、お客様対応の改善が見られないわけだ。ある意味納得しました。

もう本当にZaifから資金引き上げようかな・・・。あ・・・ザフトどうしようw

もっとしっかりと顧客目線で対応して下さい!

少なくとも後1ヶ月で何らかの具体的な施策が実行されるので注目することにします。

Hilow